ミニカ の タイミングベルト交換

画像








 こんばんは リーダーです 




 




 最近、 タイミングベルトは 何台か やったのですが 、

 長くなりそうで 、なかなかタイミングが合わない  

 そんな つもりじゃ 、、、

 とりあえず つい最近やった A&A JAPAN (バイク便)さんの 

 ミニカ を例に 紹介したいと思いまーす 

 ( A&Aは軽自動車での配達もしてまーす )   



 最近、不景気だから ヘンテコリン とは 言わないけど 、

 え っ !? って言うような話を シバシバ耳にするようになりましたよ 

 

 他所で タイベル交換  3 万位 で 出来る って言われた 、、、   


 僕が 言った値段が ミニカだと  6 万位 かなー   



 じゃー ウチが 高いって言うのかよ  

 ぶっ飛ばしてくる  !!   冗談です  


 ではでは なぜ これだけ 値段に差が  出来るのか 、、、

 ご説明 しましょう  、、、 



画像












 このての 作業は やり慣れてまして ある意味 気合なので

 ジャンジャン 始めちゃって 

 すみません また ちょっと ばらしちゃってから 、そーだ って 

 写真 撮りだしたんです 、、、



画像












 パカパカ 外していくと タイミングベルト が 見えてきます 

 タイミングベルトとは カムチェーン の事 チェーンじゃないけど 

 ベルトの方が 音が静かとか、 

 あっ  あれ  昔 流行った ベルト駆動の チャリンコといっしょです    



画像












 この ベルトが 走ってる途中に切れちゃうんです  

 切れたら エンジン終わり 、、、

 エンジンの中が 折れたり曲がったり ひっちゃかめっちゃかになっちゃう 

 直すより 載せ替えの方が 安いです、 が 
 
 10万キロは持つって言ってる位だから、そこでそんなにお金をかけるのかとか、

 いろんな意味で 切れたら 止めた方が 安上がりかも知れません、

 なので 切れる前に交換しないとダメなんですが 、


 外車 なんかは 5万キロで 交換したほうが 安心です 、

 ( 何でかは 色々な理由があるので 次にします )  

 その時は 5万キロでやるときは ベルトだけ 、

 次の 10万キロの時は 一式 と 、、、

 いう風に やれば OK ですね   
 

 実は タイミングベルト って言っても 所詮は ベルトなので 

 幾らもしないんですよ  

 想像よりは 高いかもしれませんが 大体 1万円位です 、


 で それが なんで 6万位に なるかと言いますと 

 他にも 変えておいた方が 身のためだよ っと言う部品が 

 まだまだ あるんです  


 まず 、

 1、 ウォーターポンプ ( コレも10万キロ前後で 水が漏れる )
   
    このポンプでエンジンの中の冷却水を 回している 

    大体 2万前後 、、、

    クーラントも抜けてしまうので  + 3千円 位でしょうか ?


 2、 テンショナー プーリー ( ベルトを一生懸命張ってる ベアリング )

    大体 1万弱 、、、 似たようなのが 2個、3個付いている時もある
  
   ( 以前 BM で プーリーが飛んだって 紹介したと思いますが
   この タイミングベルトの中にも同じような物がありまして 
   ぶっ飛ぶと ベルトが切れたのと同じ事になります、 
   コレも 10万キロで大丈夫だとしても 、15万キロは持たない 
   速いと 12万キロくらいで コーコー 異音が出てきて ポロン です )
 

 3、 クランクなどについている オイルシール 類   

   どれも 千円 しない位 、 
   値段が安いくせに 工賃は タイベル交換と同じだから 
   
   エンジンの クランクには 前と 後ろに エンジンオイルが漏れないように
   オイルシールと言う パッキンが付いていて、
   前側は この作業 で 後ろ側 は ミッションをおろさなくてはなりません

 
  と言うわけでして タイミングベルト交換と言いましても 
  
  ベルトだけ交換してる訳では 無いんです 

  お客さんが 予算がどうしても無い とかでしたら 

  本当に ベルトだけでも 喜んでやりますが 、

  こちらは 大体 何キロくらいで どうなって 、、、

  何キロくらいで ああなって 、、、 と 予測が出来てしまうので 

  ちゃんと 話し合ってから 作業します 、

  最初の タイミングベルト交換 3万ですねー 

  すぐ、お客さん 舞い戻ってくるようになってしまい、

  また 工賃が 掛かっちゃいますから 、、、

  リーダーは 良く 悩むのですが 、

  ちゃんと 理解できるように説明できたのか? とか 

  本当は どっちが イーのだろうか ? とか 、、、 

  悩みますが ちゃんと説明するようにしています 、、、



画像












 ジャンジャン 行きましょう    
  
 こんなもん マークしとけば OK 

 ( 本当は あわせる マークの刻印が あるのですが 
   探してると 時間掛かるので 、、、  )



画像












 コレは 下側 (クランク) です  右側は オイルポンプらしく 位置なんて

 関係ないんですが 、 
 
 とにかく 組む時に 悩むのと時間が掛かるので 

 悩まないように、悩まないように ばらしていくのがいいですね  

 このクランクが 2回 回って 、 カムが1回 回るので 

 ギザギザ の付いた ベルトで 正確に回しているのです

 深く考える 必要は ないよ 

 

画像












 コレが 10万キロ走った車の ウォーターポンプ です

 駄目になると ここの 穴から ジャー って水が出てきます 

 コレだけ交換するにも 今回と同じ作業をしなくてはなりませんので

 どうせ 10万キロ前後で 駄目になるんで 変えちゃいましょう 

 既に 海辺の 岩のような感じになっちゃってますが 

 新品は アルミのキレイな部品です 



画像












 コレは クランク と オイルポンプ だそうですが  

 ここも 是非 交換してください 今回は 500円とかでしたよ

 
 ただ 、ちょっと ハマったのは 

 シールをまっすぐに 打ち込む事が出来なくて 

 何回か 気持ちよく打ち込む事が出来なくて

 朝から 大騒ぎで 部品屋さんに電話しました

 結局、  エンジン 傾けました  


 ばらした 逆に ちゃんと組めば OKです 


 


  今回の 作業料金 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
   タイミングベルト      5、250 円
   テンショナー        4、150 円
   ウーターポンプ      12、900 円
   クランクシール        840 円
   カムシャフトシール      780 円
   クーラント          2、000 円
   
   タイベル交換工賃    25、000 円   

   合計 50,000 円  の ご請求です  
    
 
 











 




   
  

  
 
    
        
 
    

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ごりさん
2013年09月05日 03:39
はじめまして!
旧規格の車両は狭いのが多いですよね。
この後のトッポやek、ミニカは共通で楽ですよね。
個人的にはサンバーが大好きです(笑)
Tベル一式交より水のエア抜きの方が時間かかる事が多々ですが。

この記事へのトラックバック