PCX  リアホイル 外れない 、、、 脱着編 、

こんにちは リーダーです 

今まで 何十台も PCXやりましたが 

つまずきました www 





画像















リアのスイングアームが外れないは外れないは 、

何しても 外れない 、 

これ取らないと リアのタイヤ交換できません 、、、 

こんなに苦戦するとは 、、、 

ひっぱたいても 油さしても グリグリやっても外れなかったです 、、、 

1番効くのは CRC ガンガン入れて 、

サイドスタンドにして 、

センターのナット インパクトで 

締めたり 緩めたりするのが効くみたいです 

 ネットニデテタ !!

なるべく 車両に負担が掛からない様に作業しなくては

なりません 、、、 

一応 原チャリですからね 、

片手ハンマーなんかでガンガン叩いたらぶっ壊れちゃう

可能性 大です !! ギアートカ カケッカモヨ !!





画像















普段 そこまで気にしてないのですが 、

ここまでおかしいと何か原因があるのでは と 、

ベアリングの点検は簡単です 

指 突っ込んで 左右に回してみる 、

コトコト と感触がある様では ダメです 

はい ダメ

少々 焼け気味な感じがします 、

色もおかしいですしね 、

焼ければ焼けるほど 油っ気が飛びますので

くっついちゃいますよね 、

乗っていてもこれくらいだと気づかないです 、

例え異音が出ていても マフラー音などで聞こえません 、、、

最後は崩壊です 

何ですかね 、、、 

新車で購入 1万キロ 、、、

ちょっと 早い気がしますね 、

2人乗りの機会が多いような気がしますが 、

元々 2人乗りの車両ですからね 、、、


オキャクサマ デンワ ソウダンシツ ニ デンワデスネ  、

モンクヲ イウノデハナク ナットクガイク セツメイヲ ウケルノガ ダイジデスヨ





画像















ベアリングの交換は 叩くと言う行為を避けて 

プレスでやるのが理想です 、

外側の銀色の枠と内側の銀の枠が見えますが 

外側を叩く分にはまだOKですが 

内側はNGです 、

ベアリングプーラーは内側を引っかけます 

プーラーで抜いても再使用しません 、

ケチンナイ ホウガ ヤスアガリ デス !! イクラモ シナイデスカラネ 、、、

ポイントは 確実に真っ直ぐに入れると言う事 、 

元々 キツキツ ですからね 、 コンカイハ ユルカッタデス 、、、

少しでも斜めに入れてると 中々入らないですょ 





画像















順番おかしくなっちゃいましたが 

外した時のアップです 

まだまだ 初期状態ですが 

若干 内側の色が変わってきているんです 、

原付のタイヤ交換と言えども 

気を付けないと 危険です

メーターは 160キロ までありますからね 、、、

気にするのが 大事ですね 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック